営業時間・定休日
営業時間

9:30-19:00

 
定休日

毎週火曜日、GW、夏期、年末年始

 
電話番号

026-285-6688

 
 
住所

〒381-2215

長野市稲里町中氷鉋457

スタッフブログ

   
2017/11/12  ショールームダイアリー  ゼネラルマネージャー 勝本 祐輔
レコードモンツァの奥の深さよ。
勝本 祐輔 / カツモト ユウスケ
[ゼネラルマネージャー]
 
こんばんは、勝本です。

今夜は「シン・ゴジラ」

地上波 初放送ですよ。

社内ではこの映画に共感を抱いてくれません。

誰かいませんか?
この話には共感していただけるでしょうか!?

「レコードモンツァ」です。

ABARTH社はマフラーの販売で財を成してきました。


そういえば最近、「マフラー交換したいな」って話聞きませんね。


この話でマフラーを交換したくなるはずです。

もしくは「レコードモンツァ」に交換したくて

ABARTH595が欲しくなりますように。
近年、マフラーの音量に対する規制がすっかり厳しくなりました。

規制だけではなく、周りの目も厳しいです。


よってエンジン回した時だけ、またはスポーツモードにした時だけ

吼える

仕組みがメジャー化してきました。


ほとんどは電子制御、スイッチオンでモーターが弁などを動かして、そういうモードに入ります。


レコードモンツァの切り替えは「バネだけ」なんです。

緻密に計算されたバネの強さで2つのモードをいったりきたりします。

静かなモードがあるわけではないんですけどね。

低中速トルク重視か高速の抜け重視のモードです。


誰がこのバネの強さを決めてるんでしょうか。

絶妙です。

機械に征服されない、血の通った感があります。



軽量化へのこだわり。

本日、来店されたお客様に教えていただいたんです。


このマフラーを固定するためのステー。

パイプになっているとのこと。

中空、つまり空洞なんですね。


音質のために厚めの金属を使っているなと思いきや、こんな見えないところに軽量化へのこだわりがあったとは。


困ったな。

私が一番欲しくなってきました。

後からつけると家族にバレます。


ということで、付けるなら納車前に付けましょう~


11月15日、この「レコードモンツァ」を付けた期間限定車を発表いたします。


以上、長めの宣伝でした。


それにしても欲しいな。

首にまく素振りを見せながら

「マフラー、買っても良い?」

て聞いてみますかね。
 
2017年11月(24件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ページ上部に戻る